ロゴ
HOME>イチオシ情報>通いやすい歯医者とは?歯医者が行っている数々の工夫を知る

通いやすい歯医者とは?歯医者が行っている数々の工夫を知る

診察室

夜間診療をしている歯医者がある

歯医者が嫌いと言う人、相変わらず多いと思われます。治療に使う時の機器から出る金属音が、苦手なことから避けてしまうのでしょう。最近では、無痛治療もあり、決して痛くはないのですが、なぜか拒否反応を示す人が多いのです。そんな歯医者さんですが、コンビニ並みに数が多くなっているようです。そのため、いろいろなサービスに取り組む所が増えて来ています。栄周辺で増えているのが、夜間診療を行う所です。仕事終わりの時間が遅くなり、普段通うことが難しい人にとっては、嬉しいサービスです。夜の9時まで開院している歯科医があるなど、働く人に優しい配慮が見られます。また、土曜日や祝日も平日同様の時間帯で治療を行ってくれる所もあり、患者さんにとっては、とても嬉しいサービスも行われるようになっています。

歯型

無痛治療を行っているところも人気

歯医者が嫌いな人の一番の理由に、治療が痛いと感じることと思われます。そして悪いことに、歯を削る時の金属音が、苦手と言う人も多いのです。そのため虫歯が出来ても、歯医者に行きたくないと考え、薬を飲みながら最後まで抵抗する人もいます。長い間虫歯を放っておくことになり、治療に行った時には歯を抜くしか方法がなく、どんどん自分の歯が少なくなってしまうことになるのです。また金属音を我慢出来る人も、出来れば、痛くない治療を希望する人も多いはずです。そんな患者さんの希望を叶える、無痛治療を行う歯科医が増えています。一般的に痛みを感じるものとして、歯を抜く時の作業での麻酔注射、歯を抜く瞬間の作業が言われます。その痛さを無痛にするため、麻酔注射の前には、表面麻酔を行い、注射の痛みを感じなくさせます。更には、極細い針等を使うことで、痛みを更に感じないように工夫しているのです。栄では、多くの歯医者さんがこれらの方法を取り、患者と向き合っています。