ロゴ
HOME>クチコミ>インプラントをする上で気を付けておくべきことがある

インプラントをする上で気を付けておくべきことがある

インプラント

インプラント治療は一度受けると長い期間効果を維持し続けるのですが、ケアを怠ると自然歯が虫歯になったりすることもあります。せっかく受けたインプラントの効果を長持ちさせるためにも施術後のケアはしっかり行なうようにしましょう。

みんなの声

インプラント後も検診へ行くこと![40代/男性]

まだ40代で入れ歯になるのは嫌だったので、大分の歯医者さんでインプラント治療を受けました。見た目、噛み心地ともに天然の歯と遜色なく、とても満足しています。治療後に先生から、今後は定期検診に来るようにと言われました。インプラントは天然の歯と違ってそれ自体虫歯になることはないが、手入れが不十分だと歯周病のような症状を起こしてしまうことがあるのだそうです。元々歯周病で歯を失っているためその言葉にドキリとし、しっかり通おうと心に決めました。検診では噛み合わせのチェックをしたり、骨や歯周ポケットの状態を見たりととても丁寧です。また、徹底的なクリーニングも行って磨き残した汚れまできれいに落としてくれます。汚れが落ちればスッキリしますし、定期的に見てもらえば安心なのでこれからも通い続けます。

ケアを怠るのはダメ![60代/女性]

大分の歯科で受けたインプラント治療のおかげでわずらわしい入れ歯から解放されて、食事もおしゃべりも思う存分楽しんでいます。まるで失った歯が戻ってきたかのようです。ただ、決して歯が再生したわけではありません。あくまでもインプラントなので、長く保つためには日頃のケアが大切だと先生から言われています。といっても決して難しいことではなく、自然の歯と同じように丁寧に歯磨きをしていればOKです。特に歯周ポケットのお掃除や、歯と歯の間の汚れをフロスで落とすことなどを強く勧められました。他には定期的に検診に行き、プロのクリーニングも受けています。おかげで現在も良い状態を保てていますが、残った歯のお手入れも同時にできているため虫歯が出来にくくなったのもうれしいことです。